利用規約

第1章 目的・定義

第1条(目的)

本規約は、中光印刷株式会社(以下「当社」といいます)が運営する優馬プレミアム(以下「本サービス」といいます)の利用条件について定めます。本規約は、本サービス利用者(以下「お客様」といいます)と当社との間の本サービス利用に係わる一切の関係に適用します。当社が本サービス上で規定する利用上の決まりも本規約の一部を構成するものとし、お客様はこれを承認するものとします。

第2条(本規約の変更)

  1. 当社は、会員の了承を得ることなく、この利用規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によります。
  2. 変更後の利用規約については、当社が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第3条(当社からの通知)

  1. 当社は、オンライン上の表示その他当社が適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知は、当社が当該通知の内容をオンライン上に表示した時点より効力を発するものとします。

第2章 会員

第4条(会員)

  1. 会員とは、当社所定の方法で本サービスへの会員登録を申し込み、当社がこれを承認した者をいいます。
  2. 会員は、当社が会員登録を承認した時点で、この利用規約の内容を承諾しているものとみなします。

第5条(会員登録の承認)

  1. 当社は、当社所定の方法で会員登録を受け付け、必要な審査・手続等を経た後に会員登録を承認します。
  2. 会員登録に必要な審査・手続等が完了するまでの間、会員登録申込をした者(会員登録申込の対象者となる者を含み、以下「会員登録申込者」といいます。)は、本サービスの機能の内当社が別途定める機能を、この利用規約に基づき利用することができます。但し、このことは当社が会員登録を承認したこととはみなされません。

第6条(会員登録の不承認)

  1. 当社は、審査の結果、会員登録申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の会員登録を承認しないことがあります。

    1. 会員登録申込者が実在しないこと。
    2. 会員登録申込をした時点で、利用規約の違反等により会員資格の停止処分中であり、または過去に利用規約の違反等で除名処分を受けたことがあること。
    3. 会員登録申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあったこと。
    4. 会員登録申込をした時点で有料サービスの利用料金の支払を怠っていることまたは過去に支払を怠ったことがあること。
    5. その者が準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、会員登録申込の際に法定代理人または保佐人の同意等を得ていなかったこと。
    6. 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき。
  2. 前項により当社が会員登録の不承認を決定するまでの間に、当該会員登録申込者がサービスを利用したことにより発生する利用料その他の債務(オンラインショッピング等サービスを利用することで当社以外の他者に対して発生した債務の内、当社が当該債権の代理回収を行うものも含みます。以下同じとします。)は、当該会員登録申込者の負担とし、当該会員登録申込者は第3章の規定に準じて当該債務を履行するものとします。

第7条(譲渡禁止等)

会員は、会員として有する権利(以下「会員権利」といいます)を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第8条(変更の届出)

  1. 会員は、メールアドレス等、その他当社への届出内容に変更があった場合には、速やかに当社に所定の方法で変更の届出をするものとします。
  2. 前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。

第9条(自己責任の原則)

  1. 会員は、自己の会員権利を用いて、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、責任を負います。
  2. 会員は、本サービスの利用に伴い、他者(国内外を問いません。また、会員に限りません。以下同様とします。)から問合せ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  3. 会員は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  4. 会員は、本サービスの利用により当社または他者に対して損害を与えた場合(会員が、この利用規約上の義務を履行しないことにより他者または当社が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第10条(会員権利の管理責任)

  1. 会員は、自己の会員権利を、当社が別途定める場合を除き、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないとともに、自己の会員権利の使用および管理について一切の責任を持つものとします。
  2. 当社は、会員権利が他者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
  3. 会員は、自己の設定したパスワードを失念した場合は直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとします。また、当該会員権利によりなされたサービスの利用は当該会員によりなされたものとみなし、当該会員は利用料その他の債務の一切を負担するものとします。

第11条(手続)

  1. 会員は本サービスを利用する際は、事前に個々のサービスごとに定められた所定の手続を経るものとします。
  2. 当社の判断において、運営上のサービス告知、広告、メールマガジン、提供するコンテンツの標準機能として、会員の登録メールアドレスに対し、メールを送信する場合がございます。あらかじめご了承ください。なお、送信するメール下部に配信停止とあるものについては、会員の意思により配信停止できるものとします。

第12条(設備等)

会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとします。

第13条(会員の退会・除名)

  1. 会員が本サービスから退会するときは、所定の方法にて当社に届け出るものとします。当社は、既に受領した利用料その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
  2. 会員権利は、一身専属性のものとします。当社は当該会員の死亡を知り得た時点を以って、前項届出があったものとして取り扱います。
  3. 会員が、以下の項目に違反していると当社が判断した場合に、当社は当該会員に事前に何ら通知することなく、会員からの除名もしくは利用を一時停止させることができるものとし、その場合すでに支払われた入会金、情報料等の払い戻しは一切ありません。

    1. 登録時における申告内容に虚偽があった場合
    2. 登録申込者が実在しないこと
    3. 取得した情報を第三者に漏洩したことが発覚した場合
    4. 本サービスの利用料等その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合
    5. クレジットカード会社、立替代行業者等により会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合
    6. 会員に対する破産の申立があった場合または会員が準禁治産宣告もしくは禁治産宣告を受けた場合
    7. 当社の営業を妨害した場合
    8. 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき
    9. 会員自ら退会の要望があった場合
  4. 前項により除名処分とされた会員は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料その他の債務等、当社に対して負担する債務の一切を一括して履行するものとします。
  5. 会員が会員権利を複数個保有している場合において、当該会員権利のいずれかが前項により、使用の一時停止または除名処分の対象となったときは、当社は、当該メンバーが保有する他のすべての会員権利の使用を一時停止とし、または除名処分とすることができるものとします。
  6. 会員が前項のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は除名処分または当該会員権利の一時停止の有無にかかわらず、当該会員と協議の上、罰則(費用負担など)がある場合、請求できるものとします。

第14条(私的利用の範囲外の利用禁止)

  1. 会員は、当社が承認した場合(当該情報に関して権利をもつ第三者がいる場合には、当社を通じ当該第三者の承諾を取得することを含みます。)を除き、本サービスを通じて入手したいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等(以下、併せて「データ等」といいます。)も、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することはできません。なお、本サービスの利用においては、著作物に該当しないデータ等であっても、本サービスを通じて入手したものは著作物とみなします。また、データ等をインターネットを通じて不特定又は多数の者が知りうる状態におく行為は、いかなる目的であっても私的利用の範囲を超える利用行為とみなします。
  2. 会員は、前項に違反する行為を第三者にさせることはできません。

第15条(その他の禁止行為および利用停止)

会員は以下の行為を行わないものとし、違反した場合、当社は会員に対する通知・許諾なしに会員登録の一時停止または抹消することができるものとします。なお、違反の有無については、当社がその判断を行うものとします。

  1. 当サイトの運営または、システムを妨害する行為
  2. コンテンツ等の不正な変更、改竄および削除
  3. 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
  4. 当社または本サービスに記載される人物・団体等の名誉もしくは信用、プライバシー権を毀損する行為
  5. 他の会員になりすます行為
  6. 当社または本サービスに記載される人物・団体等の著作権・商標権・特許権等の知的財産権、プライバシーを侵害する行為
  7. 複数のアカウントを持つ行為
  8. 同じアカウントを複数人で利用する行為
  9. 未成年(20歳未満)の方のご利用
  10. 上記各号の他、法令、この利用規約もしくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、当社に不利益を与える行為
  11. その他、当社が合理的な理由で不適当と判断する行為

第16条(禁止事項の罰則)

  1. 本規約に反する事項に該当する事実が発覚した場合、当社は当該会員に関するすべての登録を使用中止にする、もしくは会員登録を一方的に解除することができます。その上で当該会員が被った如何なる損害についても当社は一切責任を負いません。
  2. 本サービスの運用趣旨から逸脱した不正な利用により、会員が景品・商品等を取得した場合、当社はこれを取り消すことができるものとします。

第3章 有料サービス、ポイント

第17条(有料サービス)

  1. 本サービスでは、有料月額会員、および有償ポイント販売の2種の有料サービスを提供します。
  2. 有料サービスは、当社所定の手続き(本サービス内でご案内する方法)にてお申込みいただきます。
  3. 本条に違反した利用の結果、弊社に何らかの損害が生じた場合、会員登録抹消と同時に、そのすべての損害を賠償していただきます。
  4. 有料サービスの利用料金、利用方法などは、当社が別途定めるものとます。また、当社が必要と判断した場合には、利用料金を変更する場合があります。
  5. 会員は有料サービスの利用料を下記の決済方法により支払うものとします。なお、決済方法は当社の事情により変更になる場合があります。

    1. クレジットカード決済
    2. ドコモ払い
    3. auかんたん決済、auWALLET
    4. ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い
  6. 会員は各自の決済手段により、クレジットカード会社、立替代行業者等で別途定める支払条件に従い、支払を行うものとします。
  7. 会員と当該クレジットカード会社、立替代行業者等の間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  8. 有料サービスへのお申込後は、理由の如何を問わずお申込みのキャンセル・返金は一切できません。
  9. 通信回線障害・サーバ障害等により、利用期間内に本サービスが一時的に停止した場合において、既に受領した有料サービス利用料金からの払い戻しはいたしません。
  10. 有料サービス利用料金のお支払いがない場合には、会員に通知することなく有料サービスの利用を停止することができるものとします。

第18条(有料会員)

  1. 有料会員のご利用開始日は、決済確定日より決定します。
  2. 有料会員の有効期間は30日間になります。
  3. 有料会員登録の解除は、当社が定める所定の手続きに従い、会員自身が行うものとします。

第19条(ポイント)

  1. ポイントとは、本サービス内のみで利用できる仮想通貨のことをいいます。
  2. ポイントには、無償ポイントと有償ポイントが存在します。
  3. ポイントは、当社所定の方法で手続きをした会員に対して付与します。
  4. ポイント付与の有無、付与されるポイント数、ポイントの有効期限、その他ポイントに関する一切の条件は、当社が決定します。
  5. ポイントの有効期限は取得日から150日間になります。有効期限を経過すると、ポイントは自動的に消滅します。
  6. 当社は、有効期限経過により消滅したポイントについて、何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。
  7. 会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡したり、複数の会員間でポイントを共有したりすることはできません。
  8. 交換商品が当社の判断でポイント返還対象となった場合、会員自身でポイント返還手続きを行うことにより、当該ポイントが会員に返還されます。ただし、当社の定める期間を経過した場合、当社は会員に対してポイントの返還を行わない場合があります。
  9. 前項に基づきポイントを返還した場合、返還されたポイントの有効期限は、当該ポイントが当初付与された際の期限と同一の期限とします。
  10. 会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
  11. ポイントの使用は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。
  12. ポイント使用時の会員権利が登録されたものと一致することが当社において確認された場合には、当該ポイントの使用は会員による使用とみなされるものとします。したがって、当該使用が第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還する義務を負わず、会員に生じた損害について一切責任を負いません。

第4章 免責

第20条(免責)

  1. 当社は本サービスの利用により発生した会員または他の第三者が被った損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。
  2. 本サービスにおいて提供される情報(コンテンツ内容、広告その他第三者により提供される情報等)に関して当社は一切の保証を行わないものとします。
  3. 当社は、本サービスをいつでも中断することができます。
  4. 本サービスは、情報の精度、システムの運用に関して万全を期しておりますが、万一本サービスが当社の責めに帰すことのできない事由によって中止・中断された場合、本サービスの提供時期が遅延した場合、また本サービスの内容に誤りがあった場合、本サービスの情報等に関する完全性・正確性・確実性・および満足度についても、その理由の如何にかかわらず、一切の責任、保証を負いかねます。また既に受領した利用料金やポイントの払い戻しもいたしません。
  5. 馬券購入金額は任意のものであり、本サービスによって会員個人が受けた利益、損害に関しては、 当社は一切関知せず、その責任はすべて会員個人にあるものとします。
  6. 天候・政治等の事情により競馬開催が中止あるいは延期された場合、または競走馬の出走取り消し、回避、除外、騎乗変更等に関しては当社で責任を負うところはなく、それに対しての保証等は一切発生しないものとします。また既に受領した利用料金やポイントの払い戻しもいたしません。
  7. 会員は当社または本サービスに関する事項に起因、または関連して生じた一切の損害について、弊社運営者が賠償責任を負わないことに同意します。
  8. 当社は、本サービスの内容並びに本サービスにより提供される情報等について、その完全性、正確性、有用性等に関するいかなる保証もいたしません。本サービスの利用に際し当社以外の第三者からなされた行為又は提供されたサービスについても当社は一切責任を負わないものとします。

第21条(当サイトの一時的な中断)

  1. 当社は次に該当する場合には、会員に事前に連絡することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。

    1. 本サービスの提供のためのシステム保守、更新を定期的にまたは、緊急に行う場合
    2. 火災、停電、天災等不可抗力により、当サービスの提供が困難な場合
    3. 第一種電気通信事業者の役務が提供されない場合
    4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または他者が被った損害について一切責任を負わないものとします。なお既に受領した利用料金やポイントの払い戻しはいたしません。

第5章 その他

第22条(サービスの内容等の変更)

当社は、会員への事前の通知なくして本サービスの内容・名称を変更することがあります。

第23条(個人情報)

当社は、会員の個人情報を、別途オンライン上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第24条(通信の秘密)

  1. 当社は、会員の通信の秘密を守るものとします。
  2. 刑事訴訟法第218条の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当社は、当該処分の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. 当社は、会員のサービス利用記録の集計、分析を行い、統計資料を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、当社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあります。

第25条(損害賠償)

会員が本サービスを通じて当社に損害を与えた場合、あるいは当社から会員に対し罰則(費用負担など)がある場合、会員と協議の上、請求を行うことができるものとします。

第26条(裁判管轄)

会員と当社との間で紛争が生じた場合、当社の本社所在地を管轄する地方裁判所を唯一の管轄裁判所と定めます。

第27条(準拠法)

この利用規約に関する準拠法は、日本法とします。

この規約は、2020年3月27日から実施します。

改訂履歴
2020年6月14日