お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

情報

11/30(月)〜12/6(日)

チャンピオンズC

9件が該当

情報

Vへの最短距離

美駒駿兎 Vtuber

販売終了日時:無期限

バーチャルユーチューバーの美駒駿兎(みこま はやと)です! ここでは先週末に行われたレースをラップタイムをもとに分析します! 何故あの馬は負けたのか、本当に強い競馬をしたのはどの馬か、ラップタイムを紐解くことで見えてくるレースの「真実」をご紹介します! ※初回は無料公開です

情報

ハイブリッドTM

久光匡治 TM

販売終了日時:無期限

今週はエリザベス女王杯もありますが、待ちに待ったオジュウチョウサンの復帰戦もあります。先週怪我から復帰した相棒の石神騎手にお話を聞いてきました。 取材の現場感を感じて頂ければということで、二人の会話をほぼほぼまんまお届けいたします。

情報

少点数主義

守屋貴光 TM

販売終了日時:無期限

11日の水曜日、午後の厩舎回りをしていると一報が。何でも、自分の担当している大竹厩舎の勝ち馬から禁止薬物が検出されたと…。耳を疑う話だったが、JRAからの説明が17時からあるというので、事態を把握した。翌日の木曜日、いつものように大竹師を囲み今週のコメント含め話を聞くと…(長文です)。

情報

ハイブリッドTM

久光匡治 TM

販売終了日時:無期限

競馬に『タラレバ』は禁物!なんて言ってはいけない。タラレバこそが競馬の面白さであり次週への活力、グダグダと文句を言ったり反省したり、時にはドヤ顔をしたり、そんな競馬の一喜一憂を盛り上げてくれるのが『タラレバ』なのである。 この館はその週に提供させていただいた自分の予想を主観で振り返り、タラとレバを駆使して反省やドヤ顔をする館。予想を買われた方も買われなかった方も、私の予想に対する思考を楽しんでもらえたらと思う。そして、この館で良いタラや悪いレバを見抜けるようになれば、きっと私の扱い方も見えてくるはずだ。 自身のプロフィールにも書いてあるが、当てても外れても、毎週が楽しいと思える競馬ライフとなるのが一番。もちろん反省が多くなるかもしれないが、楽しみの一つとして、どうぞ生温くお付き合いいただければと思う。

情報

Vへの最短距離

美駒駿兎 Vtuber

販売終了日時:無期限

 何故あの馬は負けたのか、本当に強い競馬をしたのはどの馬か、ラップタイムを紐解くことで見えてくるレースの「真実」をご紹介します!  第2回はエリザベス女王杯。何故ノームコアは逃げたのか、何故あれほどまでに失速したのか、そして何故ラッキーライラックは連覇が可能だったのか、ラップタイムと共に振り返りながら考えていきます。

情報

ハイブリッドTM

久光匡治 TM

販売終了日時:無期限

競馬に『タラレバ』は禁物!なんて言ってはいけない。タラレバこそが競馬の面白さであり次走への活力、毎週の一喜一憂を盛り上げる魔法の言葉なのだ。 ここは当週に提供させていただいた自分の予想を主観で振り返りつつ、タラとレバを駆使して反省とドヤ顔をお届けするタラレバの館。私の予想に関する思考を楽しむと同時に、扱い方も見出して頂けたらと思う。 当たっても外れても楽しいと思える競馬ライフを送るべく、楽しみの一つにして頂ければ幸いだ。

情報

Vへの最短距離

美駒駿兎 Vtuber

販売終了日時:無期限

 何故あの馬は負けたのか、本当に強い競馬をしたのはどの馬か、ラップタイムを紐解くことで見えてくるレースの「真実」をご紹介します!  第3回はマイルチャンピオンシップ。グランアレグリアの勝利に隠されたレースの「核心」とはなんだったのか。ラップタイムをもとに考えていきましょう。

情報

ハイブリッドTM

久光匡治 TM

販売終了日時:無期限

競馬に『タラレバ』は禁物!なんて言ってはいけない。タラレバこそが競馬の面白さであり次週への活力、競馬の一喜一憂を盛り上げる魔法の言葉なのだ。 ここは当週に提供させていただいた予想を主観で振り返り、タラとレバにて反省とドヤ顔をお届けするタラレバの館。私の思考を楽しむと同時に、扱い方も見出して頂ければと思う。 もちろん反省やドヤだけでなく、時には次走の狙い時や嫌い時なども示唆。毎週の競馬ライフの楽しみの一つとしていただければ幸いだ。

情報

Vへの最短距離

美駒駿兎 Vtuber

販売終了日時:無期限

 何故あの馬は負けたのか、本当に強い競馬をしたのはどの馬か、ラップタイムを紐解くことで見えてくるレースの「真実」をご紹介します!  第4回はジャパンカップ。アーモンドアイが「V9」で有終の美を飾った歴史的一戦。コントレイル、デアリングタクトのレースぶりも含めて振り返っていきましょう。