お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

競友所属

競友のブレーン

飯本直樹(競友)

近1月
回収
128.6%
的中
25.4%
11/22(日)
阪神 11R
マイルチャンピオンS GI
1600m 15:40 3歳上オープン 定量
穴狙い

数字よりもインパクトを

200 P

レース結果

1着 4 グランアレグリア 1人気
2着 8 インディチャンプ 3人気
3着 7 アドマイヤマーズ 5人気
4着 11 スカーレットカラー 13人気
5着 17 サリオス 2人気
6着 16 ヴァンドギャルド 8人気
7着 15 ペルシアンナイト 11人気
8着 2 レシステンシア 4人気
9着 1 ベステンダンク 16人気
10着 14 サウンドキアラ 7人気
11着 5 メイケイダイハード 15人気
12着 12 アウィルアウェイ 14人気
13着 3 ケイアイノーテック 10人気
14着 13 タイセイビジョン 12人気
15着 6 ラウダシオン 6人気
16着 10 ブラックムーン 17人気
17着 9 カツジ 9人気

払戻金

単勝 4 160円
複勝 4 110円
8 190円
7 200円
枠連 2-4 370円
馬連 4-8 620円
ワイド 4-8 280円
4-7 320円
7-8 830円
馬単 4-8 790円
3連複 4-7-8 1,610円
3連単 4-8-7 4,480円
単勝 通常
2
2,000円
1点 計 2,000円
馬連 ながし
2
相手
417
2,000円×2点 計 4,000円
馬連 ながし
2
相手
6781216
1,000円×5点 計 5,000円
馬単 1着ながし
1着軸
2
相手
417
2,000円×2点 計 4,000円
馬単 1着ながし
1着軸
2
相手
6781216
1,000円×5点 計 5,000円
合計点数 15点
合計購入金額 20,000円
返還金額 0円
払戻金額 0円
収支 -20,000円

コメント(905文字)

競馬に全く興味がない人と話していて「競馬新聞って数字がいっぱい並んでいるでしょ。あれが苦手なんだよね」と言われたことがある。言われてみればそうなのだが、私も高校時代に突然数学が全くわからなくなって、それまでの理系志望から文系志望へと鞍替えしたことがある。もちろん、競馬新聞に並ぶ数字は、高等数学の知識がなくても読み解けるのだが、根っからの数字嫌いの人にとっては、アレルギーを起こすものかもしれない。

いわゆるコンピュータ予想は、さまざまなデータを数値化して弾き出されるものだが、今、流行りのAI予想にしても、そこから進化しているとはいえ、ひとつ大事なものが欠けているのではないかと思う。それは「インパクト」である。人の心に刻み込まれるインパクトは、到底数字で表すことができるものではないが、これは競馬予想においてモノ凄く重要なファクターなのだ。

前置きが長くなってしまったが、真っ当に数字を使ってジックリと検討すると、ほとんどの人の答えはグランアレグリアかサリオスのどちらかに行き着くであろう。対して、インパクトが…などと言おうものなら、グランアレグリアの前走の末脚や、初対決の古馬を子供扱いしたサリオスの前走で不足はないだろう、と言われそうである。その通りなのであるが、ある程度予想された強さから受けるインパクトと、想像以上だった強さから受けるインパクトでは、後者の方に凄みがある。

◎レシステンシアから受けた大きなインパクトは、阪神ジュヴェナイルFでの走りである。テンから猛スピードでかっ飛ばし(ここであまり数字を出したくないが、前半3ハロンが33秒7、半マイルは45秒5)、それでいて上がりも最速の圧勝劇。あの時点で、桜花賞が当確と思えた上に、すでに今年は同じ舞台で施行されることが決まっていたマイルCSも勝てるのではないかと思ったほどのインパクトだった。残念ながら、桜花賞では2着に敗れたが、持ち味を重馬場に殺されたと見ることもでき、あれが良馬場であったなら無敗の三冠牝馬誕生も幻となっていたかもしれないではないか。私が阪神JFで受けたインパクトが本物であったか否かを、ようやく問う時が来たのだ。