お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

ハイブリッドTM

楽しむのが一番!

久光匡治TM

近1月
回収
66.4%
的中
22.2%
5/29(日)
東京 11R
東京優駿 GI
2400m 15:40 3歳オープン 定量

\宝塚記念予想るなら

まずは無料会員登録

いまだけ!!

800円分

ポイントプレゼント

自由形

設計図

500 P

レース結果

1着 13 ドウデュース 3人気
2着 18 イクイノックス 2人気
3着 3 アスクビクターモア 7人気
4着 12 ダノンベルーガ 1人気
5着 6 プラダリア 5人気
6着 16 キラーアビリティ 8人気
7着 15 ジオグリフ 4人気
8着 7 オニャンコポン 6人気
9着 9 ジャスティンパレス 10人気
10着 8 ビーアストニッシド 17人気
11着 2 セイウンハーデス 16人気
12着 1 アスクワイルドモア 13人気
13着 4 マテンロウレオ 18人気
14着 17 ロードレゼル 11人気
15着 14 デシエルト 15人気
16着 11 ジャスティンロック 14人気
17着 10 マテンロウオリオン 9人気
18着 5 ピースオブエイト 12人気

払戻金

単勝 13 420円
複勝 13 160円
18 150円
3 410円
枠連 7-8 420円
馬連 13-18 730円
ワイド 13-18 340円
3-13 1,120円
3-18 1,390円
馬単 13-18 1,440円
3連複 3-13-18 4,570円
3連単 13-18-3 15,770円
馬連 通常
1213
10,000円
1点 計 10,000円
ワイド 通常
1213
20,000円
1点 計 20,000円
馬連 通常
513
3,000円
1点 計 3,000円
ワイド 通常
513
7,000円
1点 計 7,000円
合計点数 4点
合計購入金額 40,000円
返還金額 0円
払戻金額 0円
収支 -40,000円

コメント(1318文字)

皐月賞で本命を打ったのはジオグリフ。皐月賞時点で勝った競馬と負けた競馬で色付けがシッカリできていた馬で、自分の中では、朝日杯→共同通信杯の連敗から巻き返すだけの裏付けがあり、言わば狙い澄ました一戦だった。今になってドヤ顔をする訳ではないが、その裏付けが結果として花開いたからこそ、自分にはジオグリフを日本ダービーで本命にする選択肢はない。もちろん今が正に成長期である3歳馬。そんな輩の下馬評を覆すのも競馬の常ではあるが、皐月賞を自分の目で再考した結果、当時に自分が描いた日本ダービーの設計図に大きな欠陥は見つかっておらず、方向性は初志貫徹を貫くことに決めた。


本命はドウデュース。近年では珍しいスローペースとなった皐月賞。5F通過で60秒を超えたのは2014年のイスラボニータが勝った皐月賞以来であり、当然ながら早目の立ち回りが要求される競馬だった。掲示板に載った5頭の4角での通過順は、勝ったジオグリフ、2着イクイノックス、4着ダノベルーガが横並びの3番手で、5着アスクビクターモアは逃げての1番手。これだけでも3着ドウデュースの14番手の通過順が如何に異質なものかが分かる。使った上がりはもちろん最速の33秒8。中山の大舞台では中々見られないだけのインパクトがある数字だが、僅か310mの直線だけで押し上げたこの脚力が約1、7倍長くなる東京の直線で活きない訳がないだろう。

ここからは完全な妄想含みの私見だが、弥生賞、皐月賞ともに武豊騎手は距離を意識しながらドウデュースの脚を測っていたと思っている。弥生賞では外から捲った馬に押し込められ不利を被った形に捉えられているが、捲ってきた時点では張り出すスペースはあり、あそこまで引かずともポジションキープは叶ったように見える。それでも動かさず溜めたのは、前哨戦という性質、そして初めての距離、本番を見据えた際に我慢を教える必要があったからではないか。それがあっての皐月賞もテンから位置を取りにいく意思はさほどなく、あくまで出たなりで終いを活かす選択。結果的に前に残られる流れになった誤算はあっただろうが、恐らくは想定した以上の脚は使えたはずで、距離など諸々に自信を深めた部分も多いと思われる。

そして迎える日本ダービー。皐月賞の横の比較で、展開上最も割を食ったのがドウデュースであり、最もダービーに繋がる競馬をしたのもドウデュースという評価。そもそもがCコース替りでマイラー気質のスピード決着が多いダービーだけに、単純な距離が延びても中山の開催最終日に行われる皐月賞より体力は必要ない。三度目の関東輸送にも関わらず1週前には前走時を明らかに上回る強い負荷が掛けられたのは疲れがない証拠。むしろ、ダービーこそが本番と、一段上のデキも期待できる材料だろう。


皐月賞の分析とコース替りで浮上する〇ダノンベルーガを筆頭に、好枠を引き数字の裏付けもある無敗馬▲ピースオブエイトを穴に指名。皐月賞でレースに見合った最高の立ち回りでワンツーを決めたジオグリフとイクイノックスは評価をあえて下げ、馬場も考慮して内枠の伏兵馬に警戒を払いたい。3連系をお考えの方は参考にしていただければと思う。

\宝塚記念予想るなら

まずは無料会員登録

いまだけ!!

800円分

ポイントプレゼント