お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

ハイブリッドTM

楽しむのが一番!

久光匡治TM

情報

タラレバの館 1号館 5回東京5・6・7日目

50 P

競馬に『タラレバ』は禁物!なんて言ってはいけない。タラレバこそが競馬の面白さであり次走への活力、毎週の一喜一憂を盛り上げる魔法の言葉なのだ。

ここは当週に提供させていただいた自分の予想を主観で振り返りつつ、タラとレバを駆使して反省とドヤ顔をお届けするタラレバの館。私の予想に関する思考を楽しむと同時に、扱い方も見出して頂けたらと思う。

当たっても外れても楽しいと思える競馬ライフを送るべく、楽しみの一つにして頂ければ幸いだ。

本文

11月21日(土)

【東京2R】
◎4オレデイイノカ 2着
(推奨)単勝【不的中】馬連【的中】
初戦ほどではなかったがスタートは少し後手。ただ初戦のように追っ付けずとも行き脚は付いた。向正面では砂を被りフワフワしていたが、うまく馬群もバラけ4角ではスムーズな進路取り。勝ち馬には及ばずも、前走で先着された3着馬に5馬身差を付けたのはシッカリ見極められた証だろう(ドヤ)。まだ伸び代はありチャンスも近い1頭。

【東京7R】
◎9アンブローニュ 10着
(推奨)単勝 馬連 3連複【不的中】
前走と比べ3Fの入りが0.6秒速かったことで好位置が取れなかった。結果的には差し決着だったので、その位置でも来れないレースではなかったが、馬群の中で追い出しを待たされ、エンジンを吹かしかけた直線半ばで外から押圧されたのがキツかった。見解でも書いた通り加速に時間を要するので、肝心な所でストレスが掛かったのが一番の敗因だろう。距離は融通が利くが、左回りに拘っている節があり、次走に関しては中京ならば…という評価。


11月22日(日)

【東京3R】
◎9スマートワン 3着
(推奨)単勝 馬連【不的中】ワイド3連複【的中】
予想通りの逃げで粘り込み3着。前走着順の印象か意外と売れておらず6番人気は美味しかった(ドヤ)。過去二戦の分析がちゃんとできたと思うし、思った通りの展開で好走してくれると本当に嬉しい。頭が高く現状は能力頼みで走っている印象だが、距離は中山マイルでも問題なさそう。単勝は残念でも、ワイド1点を強調できたのは良かった。

【阪神6R】
◎8ネフェルタリ 3着
(推奨)馬単【不的中】
中団に控え勝負所から満を持しての追い上げ。外目でストレスも少なく勢いもあったので大丈夫かと思ったが、終わってみれば差せず差されての3着…。逃げた馬が勝ち、それを負かしに動いた内容なので、漁夫の利を得た2着馬には力で負けた印象はない。牝馬限定などならアッサリもありそうだが、少し細身に映ったので調整過程と仕上りには目を光らせたい。

【阪神11R】
◎2レシステンシア 8着
(推奨)単勝 馬連 3連複 【不的中】
グランアレグリア逆転の目を探っての本命だったので、敗れはしたが悔いはない(と言い聞かせる)。逃げたまでは注文通りも、意外と飛ばしては行かず3Fの入りは34秒9。もう少し飛ばして欲しかったが、初速がいつもより遅かった感も否めず、結果的には久々でのG1というのが壁になったか。前後半の4Fが469-451。これでは付いてくる馬も脚が溜まるし、レシステンシアの強さを発揮するペースではなかった。サリオスに嫌疑をかけたまでは良かったが…。相変わらずの天邪鬼ぶりに自分でも呆れている( ;∀;)


11月23日(月)

【東京1R】
◎9コモレビキラリ 1着
(推奨)単勝【的中】 馬連【不的中】
タイトルに『師弟の絆』と銘打ち、ここは心情的にも力が入ったが、根本厩舎の屋台骨である野中騎手が決めてくれた。好スタートから逃げて完全にマイペース。レース前半で勝利を確信できたほど危なげない勝利だった。オススメした単勝が意外に好配当だったのはもちろん嬉しいが、それ以上に根本タッグの勝利を祝福したい。人気馬がだらしなく、馬連で2着が抜けてしまったのはただただ猛省…。

【東京6R】
◎3サザンナイツ 6着
(推奨)単勝 馬連 3連複【不的中】
新馬戦の特性か、出遅れを無理には挽回せず馬の気持ちに任せた追走で道中は中団辺り。3コーナーでフワついた感じになり4コーナーまでには追っ付け追っ付けの形だった。そのまま見せ場無しか…と諦め半分で見ていたが、直線半ばから猛然と差し込んだ末脚は見せ場十分。能力の一端は示してくれたと思う。結果的には内枠で出遅れたことで後手に回ったのが悔やまれるような内容。せっかくの絶好枠だったので、もう一列二列前で流れに乗れたら…違った結果も待っていたかもしれない。

【東京11R】
◎3ダノンザキッド 1着
(推奨)3連単 馬連 【不的中】
気性はまだ成長途上に見えたが、大幅馬体増に太目感はなく好感を覚えた。レースは宥めながら好位を追走し、危なげない快勝。噂に違わぬ大物感を見せつけた。見解で引き合いに出したジュンブルースカイが2馬身差3着に入った辺りは机上の計算が的を得ていた証拠か。問題はドゥラヴェルデが2着安泰ではないと明言ながら不的中だったこと…。これは下手としか言えない…。


尚、『大勝負』で提供させて頂いた予想に関してはこれまで全て的中。どうぞ外れるまではご期待あれ( ̄▽ ̄;)


これにてタラレバの館は閉館。
良き競馬ライフを。