お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

★ジャパンC28万

帯封だいすき

三代川拓也(編集)

近1月
回収
61.4%
的中
29.6%
10/2(日)
パリロンシャン 4R
凱旋門賞
2400m 23:05
軸不動

実力は最上位

500 P

283,800円の払戻し

予想印

◎【15】ヴァデニ
○【14】アルピニスタ
▲【20】ルクセンブルク
注【18】ウエストオーバー
△【16】アルハキーム
△【17】オネスト

買い目

ワイド
【14】-【15】 30,000円
【15】-【20】 25,000円
【15】-【18】 15,000円
【15】-【16】 10,000円

馬連
【14】-【15】 3,000円
【15】-【20】 3,000円
【15】-【18】 2,000円
【15】-【16】 1,500円
【15】-【17】 1,500円

馬連流し
【15】-【1】【2】【3】【4】【5】【10】【11】【12】【19】 各1,000円

合計購入金額 100,000円
返還金額 0円
払戻金額 283,800円
収支 +183,800円

コメント(336文字)

本命はヴァデニ。

3走前にフランスダービーを5馬身差の圧勝、続くエクリプスSではミシュリフら強豪古馬勢を撃破。前走は敗れたが、勝負どころで進路を内に切り替えるロスがあったもので、スムーズならここでも有力のルクセンブルク、オネストらをまとめて負かしていた可能性も十分。

これらの走りから、実力は3歳馬の中では最上位、古馬勢と比較しても、その力は互角以上のように感じられる。

今回は距離延長が懸念材料として挙げられるが、前走もゴール前まで渋太く脚を伸ばしており、これなら十分に対応は可能。

近3年の傾向を見る限り、直線で内があくオープンストレッチの恩恵を受けやすい2番枠は好材料。陣営が気にする極端に水気を含んだ馬場にさえならなければ、今回も好勝負が期待できそうだ。