お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

★ジャパンC的中

ハイブリッドTM

久光匡治TM

近1月
回収
45.4%
的中
17.6%
11/20(日)
阪神 11R
マイルチャンピオンS GI
1600m 15:40 3歳上オープン 定量
自由形

方程式

450 P

レース結果

1着 10 セリフォス 6人気
2着 3 ダノンザキッド 8人気
3着 6 ソダシ 2人気
4着 11 ソウルラッシュ 5人気
5着 4 シュネルマイスター 1人気
6着 7 ジャスティンカフェ 7人気
7着 13 エアロロノア 11人気
8着 8 ロータスランド 15人気
9着 9 ピースオブエイト 12人気
10着 1 マテンロウオリオン 10人気
11着 15 ダノンスコーピオン 4人気
12着 2 ウインカーネリアン 9人気
13着 17 ファルコニア 13人気
14着 5 サリオス 3人気
15着 12 ホウオウアマゾン 14人気
16着 16 ハッピーアワー 16人気
17着 14 ベステンダンク 17人気

払戻金

単勝 10 920円
複勝 10 330円
3 520円
6 220円
枠連 2-5 1,410円
馬連 3-10 11,870円
ワイド 3-10 2,980円
6-10 1,170円
3-6 2,240円
馬単 10-3 19,920円
3連複 3-6-10 20,530円
3連単 10-3-6 142,650円
単勝 通常
11
10,000円
1点 計 10,000円
馬連 ながし
11
相手
4510
4,000円×3点 計 12,000円
馬連 ながし
11
相手
16715
2,000円×4点 計 8,000円
合計点数 8点
合計購入金額 30,000円
返還金額 0円
払戻金額 0円
収支 -30,000円

コメント(823文字)

有力馬多数で天候も不順と悩み所は尽きない。切り口は幾らでもある印象で、他に流されず自分の視点を確かに持って挑まなければならない一戦と言えるだろう。

NHKマイルC、ヴィクトリアマイル、安田記念と春のマイルG1は数字の上では割と差がない。施行コースやペースを思うと、個人的には安田記念>NHKマイルC>ヴィクトリアマイルという順列に考えるが、微差とも言えるくらいのものか。この辺はセリフォスの両レースで4着だったことにも表れているかもしれない。

時を経て秋の府中の競馬はどうか。まずは毎日王冠、府中牝馬S。同じ距離のこの2レースは実は5F通過が全く同じ数字で割と比較はしやすい2戦。勝ち時計は毎日王冠に軍配。レコード決着というおまけも付いたが、それだけのレベルにあるだけに僅かな数字の差も大きいもの。府中牝馬Sで2着したソダシと毎日王冠を勝ったサリオスとの04秒差(約2馬身)は決して軽んじてはいけない差だと考えている。

そしてもう一戦、富士Sを春のマイルG1と比較する必要もある。見ての通り走破時計に差は無い。3F通過34秒3、5Fでも57秒8の通過は春G1と比較しても互角の数字で、結果的に人気上位馬が上位を占めたのは確かな地力が求められた証明と言えるだろう。

勝ったのはセリフォス。春の戦歴も踏まえて考えると、一旦先頭で2着したソウルラッシュ、3着ダノンスコーピオンにも自然と目がいく。何せ2頭ともセリフォスよりも早めに動いて、セリフォスよりも斤量を背負っていた立場。着順の優劣は展開のアヤと斤量の差による所が大きく、斤量差が縮まり(無くなり)迎える本番では当然ながら逆転の可能性を残しているのは間違いない。


安田記念>NHKマイルC>ヴィクトリアマイル
≒富士S

毎日王冠>府中牝馬S


こんな方程式を描きつつ、より重視したのは目下の勢いとマイルでの方程式。本命は晴雨兼用の加点も得られる◎ソウルラッシュという結論に至った。

\予想るなら

まずは無料会員登録

いまだけ!!

1000円分

ポイントプレゼント