お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

★高松宮18万的中

競友のブレーン

飯本直樹(競友)

近1週
回収
32.5%
的中
16.7%
9/18(月)
中山 11R
朝日セントライト記念 GII
2200m 15:45 3歳オープン 馬齢
波乱含

勝って拓ける菊への道

300 P

レース結果

1着 4 レーベンスティール 2人気
2着 14 ソールオリエンス 1人気
3着 6 シャザーン 3人気
4着 2 セブンマジシャン 7人気
5着 1 キングズレイン 4人気
6着 13 ウインオーディン 10人気
7着 7 シルトホルン 8人気
8着 5 ドゥラエレーデ 5人気
9着 9 アームブランシュ 11人気
10着 10 ウィズユアドリーム 6人気
11着 11 シルバープリペット 14人気
12着 3 コレオグラファー 13人気
13着 8 ウイニングライブ 15人気
14着 15 グリューネグリーン 12人気
15着 12 コスモサガルマータ 9人気

払戻金

単勝 4 380円
複勝 4 130円
14 110円
6 190円
枠連 3-8 280円
馬連 4-14 310円
ワイド 4-14 170円
4-6 450円
6-14 310円
馬単 4-14 750円
3連複 4-6-14 860円
3連単 4-14-6 4,220円
馬連 通常
114
4,000円
14
2,000円
2点 計 6,000円
馬連 ながし
1
相手
2561013
1,000円×5点 計 5,000円
3連単 フォーメーション
1着
1
2着
2461314
3着
2456101314
300円×30点 計 9,000円
合計点数 37点
合計購入金額 20,000円
返還金額 0円
払戻金額 0円
収支 -20,000円

コメント(705文字)

まずはソールオリエンスの扱いについてだ。ダービーで土が付いたものの、改めて世代最強をアピールするために、この秋の大目標を菊花賞に置いて順調に調整が進められてきたが、ここはあくまで本番でピークを迎えるための出走である。そもそもセントライト記念は、長く菊花賞の重要なトライアルとして位置付けられてきながら、ここと本番を連勝した例は1984年の三冠馬シンボリルドルフからしばらく途絶えていて、2015年のキタサンブラックがそれ以来の快挙であった。その一方で、ここ2年はセントライト記念を勝てなかった(勝たなかった?)馬が菊花賞馬となっているように、本番を見据えた馬が遮二無二勝ちに来るレースではないのである。それでも能力の違いで勝つ可能性も高いとはいえ、ここを勝って菊への道が拓ける馬たちとは、勝負度合いという点で歴然とした差があるはずだ。

◎はその後者のグループから、ソールオリエンスと僚馬のキングズレインを指名した。

2歳暮れのホープフルSでは、3着ながら“一番強い競馬”をした馬だが、春は復帰予定の弥生賞を熱発で回避し、目標を切り替えて臨んだ毎日杯でもその影響で力を発揮できず、春シーズンを棒に振った形。前走の自己条件で2400m戦を選択したのも、秋の大舞台を意識したと思われるが、やはりここで結果を出さないといけない立場の馬であろう。

奇しくも、ソールと同じ時期に美浦へ帰厩して1週前には併せ馬を敢行するなどして調整されてきたが、仕上げのレベルに差はないどころか、同じ馬を管理する側にとってみれば、こちらの方が上となるのも必然的だろう。本番でのワンツーも視野に入るほどの熱い走りに期待しようではないか。

\予想るなら

まずは無料会員登録

いまだけ!!

1200円分

ポイントプレゼント