お気に入り予想家

予想家をお気に入り登録すると、このリストに表示されます。お気に入り登録をするには有料会員登録が必要です。

理詰めの穴予想

競友トラックマン

前田智基(競友)

6/6(日)
東京 11R
安田記念 GI
1600m 15:40 3歳上オープン 定量
穴狙い

無謀は承知!いつも通り逆から入る

177 P

675,500円の払戻し

レース結果

1着 11 ダノンキングリー 8人気
2着 5 グランアレグリア 1人気
3着 13 シュネルマイスター 4人気
4着 8 インディチャンプ 2人気
5着 9 トーラスジェミニ 13人気
6着 10 カデナ 14人気
7着 6 ダノンプレミアム 6人気
8着 1 サリオス 3人気
9着 2 ギベオン 11人気
10着 12 ケイデンスコール 5人気
11着 3 ダイワキャグニー 12人気
12着 14 カテドラル 9人気
13着 4 カラテ 10人気
14着 7 ラウダシオン 7人気

払戻金

単勝 11 4,760円
複勝 11 710円
5 110円
13 240円
枠連 4-7 720円
馬連 5-11 2,950円
ワイド 5-11 1,160円
11-13 5,460円
5-13 400円
馬単 11-5 12,090円
3連複 5-11-13 8,860円
3連単 11-5-13 110,420円
馬単 通常
115
5,000円
1点 計 5,000円

5,000円×120.9倍=604,500円的中

複勝 通常
11
10,000円
1点 計 10,000円

10,000円×7.1倍=71,000円的中

合計点数 2点
合計購入金額 15,000円
返還金額 0円
払戻金額 675,500円
収支 +660,500円

コメント(597文字)

振り返ってみると近2走というのは調教段階から異常であった。
併せ馬の形を取っても、ただ脚力任せに一気に抜き去ってしまう。
恒例となっていたリズム重視の最終追い切りも乗り手との意思の疎通が全く取れず、挙句にはバランスを崩す始末。
ただただ、ひたすら一息に走るだけ…
あれでは実戦でまともに力を発揮できないのも仕方がなかろう。

あれから約7ヶ月。
この中間の挙動は当時とは明らか違う。
ジワっとギアを上げられた1週前に、一度引き付けてから改めて加速することができた直前と共に実戦を意識した内容でメリハリを利かせて走ることができていたのだ。
時間をかけた甲斐があったというもの。
おそらくは立ち直っている。

ならば、かつて毎日王冠で見せた圧倒的なパフォーマンスを思い出すべきではないか。
当時のマイル界の中心的存在だったアエロリットにインディチャンプを馬場差も無視なら展開も無視で大外から後方一気で人撫でして魅せた、あの若かりし頃の彼の姿を。

そう言えば、この中間はオーソドックスな内を突く形の併せ馬ではなく外から追い上げるパターンが目につく。
ひょっとして陣営もあのレースのイメージで作ってきているのではないか。
おあつらえ向きに先週から露骨に外差し傾向の馬場でもある。

どハマりすることが大前提と幾らか強引ではあるが、それでも逆転含みで狙えるとしたら、この馬しかなし。
ダノンキングリー◎